今日は国際返信切手の使い方のついて解説をします。 僕の実体験からですので、皆さんがもし国際返信切手を使うようなことがあれば、その国に合わせた応用でうまく対応していただければと思います。 といいつつも基本的には世界共通です