中間テストが終わり、今学期も折り返し。外語大では次の学期の授業申請受付が始まりました。この時期を逃すと次の学期では授業を受けることができなくなります。(一応表向きは・・・)

次の学期も受講を考えてる方は早めに手続きを済ませてしまいましょう。

 

Ad

 

しかしギリギリでも授業料さえ払ってしまえばOKとか、延長する予定のなかった人が心変わりして、やっぱりやりますって人もいたりします。それでも受け入れるのは韓国だからか。

個人的にはそういうアバウトな感じは好きです。

 

 

 

さて、次の学期も受講(追加申請)するとなると、人によってはビザの延長手続きが必要になりますが、これは学校にお願いすることもできます。

すべての学校ではないにしろ、代行手続きに対応している場合は利用してみるのもいいでしょう。

 

 

 

学生ビザの手続き代行で必ず必要になるものが韓国の残高証明。残高300万ウォン(日本円で30万くらい)以上が基準です。しかしこれがまた学校によってバラバラ。

ソウル市立大は発行から1週間以内の残高証明書でないと受け付けないようです。市立大に通う友人はそれで残高証明を申請し直す羽目になったそうです。

 

Ad

 

ちなみに外大は通帳のコピーでもOK。コピーするのは口座番号と登録した印鑑(もしくはサイン)のある最初のページと最新の残高が記載されたページです。

こういったことも学校ごとにも事情が変わってくるようです。外大はアバウトで良かったです(笑)

 

 

 

うまく活用すれば激混みの中、待つ必要もありません。僕はビザの延長手続きの代行を学校に任せましたが、入学してすぐの外国人登録の代行申請も外大はやってるようでした。

他の学校に通う人も代行申請が可能なところは一度利用みましょう。