韓国で留学生活を送るうちに誰でも、多少なり服を買う機会があると思います。

しかし服が増えすぎた!って人はいませんか?

捨てるには勿体ないが、わざわざ高い郵送費をかけてまで日本に送る気にもなれない。

しかし、ほぼ着ないので何とかしたい。

そんな時は、リサイクルボックスを利用するといいでしょう。

リサイクルボックスって?

20140325_182410

ソウル市内にはこんな感じの箱が道のところどころに置かれています。

不要になった衣類、靴、カーペットなどを入れることができ、箱の中の衣類等は回収後、寄付、リサイクルなどに利用されます。

回収しないものもある

まくら、ローラースケート、旅行かばんなどは回収しないようで、ボックスには入れないように書かれています。

処分に困った服があったら、これらを利用してみるはもいかがでしょうか。

世の中の役に立つかもしれません!