韓国には민방위의 날(民防衛の日)といって、国が指定する避難訓練の日があります。

突然サイレンが鳴り響きすべての交通がストップ。

サイレンが鳴った時は何事かと思いましたが、友人に聞いたところ韓国ではこういうのが年に4~5回あるそうです。

 

ただの避難訓練ではない

避難というのは「敵の攻撃」が発生した場合のことで、敵とは言わずとも知れた「あの国」です。

こういうのを見ると、韓国がまだ休戦状態の国であることが実感できます。

 

20140314_141459

20140314_141115

役場の職員なのか誰かはわかりませんが交通統制を行っています。

民防衛の旗も掲げられています。

 

20140314_140759

バスの運転手などはただ退屈そうな表情をしています。

 

訓練内容は毎回変わるそうで、前回の訓練はテレビでも一部報道されていましたが、市民が学校や病院などの施設に逃げ込み、そこで軍が支給した食事を食べている姿が映っていました。

 

外国人にとってはある意味貴重なものを見れたかなと思います。

これから韓国に行く方は、留学中にこういう訓練があるか注目してみるのもいいかと思います。