授業が始まり、在学証明の取得が可能になりました。授業が終わるとさっそく事務室に向かい書類を申請。申請料は1000ウォンです。

昼食を済ませたのち再び出入国管理事務所に向かいました。今度こそと鼻息荒く!

 

Ad

 

前回受付対応してくれた職員の方がいるか確認。いました!

お休みとかではないようです。これでいなかったらなんのためにここまで来たのか…ってなります。

他の人が申請中だったので、少し待つことに。5分もしないうちにその人が終了したようで、すかさず窓口に。前回の窓口でのやり取りを説明するとすぐに対応してくれました。

 

 

 

ここでパスポートのコピーを2か所取りました。顔写真のページ入国時のスタンプのついたビザのページをそれぞれコピーしました。

コピーする箇所を知っていて、受付前に前もってコピーをしておけばもっとスムーズに手続きが進んだと思います。

受付後にコピーしても大した手間にはならないですが、その間は窓口が中断するので、次の人のためにもあらかじめ準備しておいた方がいいでしょう。

 

 

 

ここでD4ビザの外国人登録に必要なものを整理してみると(日本でビザ申請してきた人に限る)

申請書(備え付けてある)
パスポートのコピー(2か所)
証明写真
在学証明書

 

 

 

控えを受け取り2週間後に登録証を受け取りにいけばOKです。今回は無事に終わりました。よかったです。

Ad


この日は学校が終わってすぐに事務所に行きましたが、着いたのは3時すぎ。この日の番号札の配布はすでに終わっていました。

ここの事務所は朝8時に行ってもすでに激混みです。心してかかりましょう。

事務所は9時から業務開始ですが8時から番号札を取ることが可能です。

 

 

 

しかし年中こんな激混みってわけではなく、混む時期があるようです。激混みの中待つのが嫌なら外国人登録を学校に任せてもいいかもしれません。

外国人登録の代行が可能かどうかは各学校の事務室に問い合わせてみてください。外大の学生寮に住む人は申請代行を利用する人が多いようです。

 

 

 

自分で登録するなら韓国語か英語ができないとより大変でしょう。面倒な人はとっとと任せてしまいましょう。

 

 

 

学生証
それと、学生証が発行されました。これで図書館など学校内の様々な施設が利用可能になります。引き続き勉学に勤しみます。