韓国と言えばま「キムチやチゲ」を想像する方は多いと思います。

そしてこれらはどれも「赤い色」をしています。

赤い色は唐辛子によるものですが、昔は韓国のキムチは赤くなかったというのはご存知でしょうか?

Ad

白いキムチがある?

昔は唐辛子がなかったので、キムチも白いものでした。

まさかと思う人も、実際のものを見れば、なんだこれかと思うはずです。

 

esgb6v

浅漬けとなんら変わらないような感じもします。

 

韓国ではいつから唐辛子が使われるようになったのかというと秀吉の時代。

朝鮮出兵の際に日本人が持ち込んだのが始まりと言われています。

そこから唐辛子が韓国に広まり、今では唐辛子が韓国の生活の一部になるくらい深く浸透しました。

韓国の料理にすっかり欠かすことのできない唐辛子は、日本の方が先だったんですね。

 

3sj7fg

今ではダイエットにも効果があるとして注目されている唐辛子。

唐辛子に含まれるカプサイシンは血流を促すのですが、昔は凍傷の予防にも使われたそうです。

 

しかし過ぎたるは及ばざるが如しで、体に良いとされる唐辛子も、食べ過ぎは良くありません。

唐辛子に限らず、刺激物の取り過ぎには気をつけましょう。