留学生活にも今やパソコンは欠かせないですが、大抵の人はノートパソコンを韓国に持ち込む人が多いと思います。

語学堂でもパソコンを使う機会はあるので、韓国語での文字入力は必須です。

そこでwin7のパソコンでの韓国語入力の方法について解説します。

Ad

コントロールパネルを呼び出す

8dbb54

コントロールパネルを開きましょう。

そして「キーボードまたは入力方法の変更」を選択します。

 

80E8AA9E

キーボードの変更」をクリック!

 

BE8A880E8AA9E

テキストサービスと入力言語」のウィンドウの「全般」のタグを選び、そこから「追加」をクリックします。

 

E585A5E58A9BE8A880E8AA9EE381AEE8BFBDE58AA0

追加する言語を選ぶのですが写真のように韓国語で3つ候補が出てくるので一番上の「Microsoft IME」を選びましょう。

 

EE8BFBDE58AA0E5BE8C

写真のようになれば日本語と韓国語の二つがキーボードに入ったことになります。

これで設定を保存しましょう。適用をクリック!

 

nnn

さっそく切り替えてみましょう。

やり方は「Shift+Alt」です。もしくは写真のココをクリックして切り替えます。

 

eee

もし写真のように韓国語キーボードが英語入力になってる場合は、右のAltキーを押して、英・韓を切り替えます。

 

kkk

こうなればOKです。

 

ちなみに「Shift+Alt」で言語を切り替える方法はXPやwin8も同じですので、覚えておいて損はないと思います。