windows8のパソコンでハングルを入力する方法を解説したいと思います。

win8はwin7と違い非常に簡単に切り替えが可能です。

Ad

コントロールパネルを呼び出す

E5A381E7B499-300x285

EFBC92

設定画面からコントロールパネルに入ります。

これはコントロールパネルを呼び出せればいいので、他の方法でも構いません。

 

E382E35c

言語の追加を選択しましょう。

 

E382AAE38397E382

ここでも言語の追加を選択し、キーボードに追加したい言語(韓国語など)を選びます。

写真はすでに、韓国語の追加がなされた後のものですが、この状態になれば、キーボードの入力言語の切り替えが可能になります。

 

日本語と韓国語の切り替えは「shiftキー」+「Altキー」で可能です。

もしくは画面下の「あ」とか「かな」とか書いてある部分をクリックして、直接切り替えてもいいです。

 

OSの韓国語表示

システムの韓国語表示(パソコンの全てを韓国語表示)にする方法も解説します。

先ほどのキーボード切り替えのために追加した言語パック(韓国語)があれば、簡単にOSを韓国語表示にできます。

 

AEE8BFBDE58AA0

コントロールパネルから「言語の追加」に入っていきます。

この時点では、日本語にwindowsの表示言語が「有効」と表示されています。

ここで韓国語のオプションを選択し、韓国語を第一言語に設定しましょう。

 

これで日韓の切り替えは自由です。

他の言語も基本は同じですので、中国語などで使いたい方も中国語の言語パックを入れてから切り替えてください。

ちなみに設定変更後はパソコンの再起動が必要です。